kaminaripankumaのくうねるところにすむところ in Seattle

シアトル移住に向けての渡航準備記録用です。

毎年恒例(にしたい)健康診断!

お疲れ様です、kaminaripankumaです。

 

昨年9月に健康診断を兼ねて初めてこちらの病院にかかったかみなり家。

 

1年経ったので今年も行ってきました!

昨年は私が通訳していたけど、今年は通訳なしで先生や看護師さんの指示に従う娘✨身体の成長以外の成長を見ることができました😭

 

そしてスーパーでインフルエンザのワクチンも打ってクーポンも貰えたしウキウキの私(笑)

 

子宮頸がん検査を2年に1度したほうがいいということで、今回初めて受けてきました💡

 

日本と違って普通の内科の先生が、ドアに鍵もかからないいつもの診察室で細胞採取です💦

ここで着替えてね、と言われても、下半身半裸の状態で間違って誰か入ってきたらとんでもないことですよね。本当びっくりです。

 

9月になって、子供たちもフルで学校に通いだしてからジョギングと筋トレを毎日1時間はしているので、健康そうだし血液検査しなくていいと言われるも、

「保険でカバーされるのなら是非やってください!」

ということでやってもらいました。

結果は貧血。これもいつも通りです。

日本で2年以上鉄剤処方してもらって飲み続けても一向に良くならなかったので、何もしていない今もちろん数値は良くなってはないです。

 

その他、病気とかではないのですが、日本でも毎年婦人科関係で健診にきてねと言われていたことで、こちらの先生にも行くようにと言われてしまった、本部の病院でのエコー。。面倒くさいけどしぶしぶシアトルのダウンタウンにある本部の病院へ🏥←ダウンタウンの運転初です🚗💦一通の道が多いから迷い込みたくないところ。。

 

本部の病院は何個も建物があって迷うかも?と思いましたが、中にはチェックインポイントが何個かあってその時々で場所を教えてくださるので、それに従って歩いていたらいつの間にか放射線科に辿り着いていました。

 

予約前15分くらいに到着しましたがすぐに診察室へ。ラッキー🤞

画像を撮って、後日かかりつけ医とバーチャル診察することになっています。

 

画像撮影後、担当の方が、

「もうすることないか、ドクターに聞いてくるから待っててね!何もなければ帰れるよ!」

と声かけしてくれて10分ほど待機。

 

この、

ドクターに聞いてくる!

 

っていうやつ、お金取られるんじゃない?!

そんなことばかり考えてしまう私。。恐怖!

 

そんなこんなでせっかくここまで来たのに、ダウンタウンにある、スターバックスリザーブロースタリーにも行かず(たぶん徒歩10分だった)、帰宅。運転してみて思いましたが、やはりアジア人女性が1人で歩くのは怖いかな〜と。帰宅してコーヒー作りながら夕食の準備と子供のお迎え行くくらいがちょうど良いですね☕️

 

そしてかかりつけ医のアポを取ります。

バーチャル診察と呼んであっているかわかりませんが、病院に直接赴かなくても、先生とビデオ会議をして自宅で診察を受けられるようになっています。←遠隔医療分野で働いていたくせに🤣

 

そうだよね、私の身体もう診る必要ないものね。

 

また診察が終わって何ともなかったらまた一年後、健康診断に行きます。何か問題があれば(ないに越したことないけど)またブログに書こうかなぁと思います💡

 

主人は未だに1度も歯科健診の予約をしてくれないので(他3人は3回目を受けるというのに)、私が予約することに😇内科のときの予約も私しましたね、そういえば。家族の健康は私の手にかかっていますから!これからも予約担当のぱんくま、頑張ります🐻